番外編 -マクロレンズで息抜き-

   

毎日アホみたいに社畜していると、たまに考えてしまうことがある。「なんで俺はこんなことしてるんだろう」「何が楽しくて生きているんだろう」とか。
朝6時に起きて、仕事に向かって、深夜12時に家に帰って来て寝る。朝6時に起きて…の繰り返し。しかも仕事はクソみたいな内容。「仕事が生きがい」なんて言えるような仕事に携われる人間はきっと幸福な人種だと思う。

そんな感じな人生なので、俺にとって趣味ってとても大事なのだ。たまの休日にはしっかりと趣味に打ち込んで、人生を楽しみたい。

…まあ、今回の写真とはなんの関係もないけどね。

NIKON D810 (SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017), 90mm, f/5, 1/60 sec, ISO64)

俺は完全なドラゴンボール世代なので、こういうフィギュアが出ると買っちゃったりする。今回のベジータはかなりいい出来だと思うんだよ。もともと大好きなキャラなので嬉しい限りだ。やっぱり「超ベジータ」は男のロマンだと思う今日この頃だ。同じシリーズのトランクスもあるんだけど、あれは微妙だ。なぜだろう。

NIKON D810 (SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017), 90mm, f/5, 1/30 sec, ISO64)

で、今は立川市民なので、こんなものも撮ってみた。「錦第二公園」通称「オニ公園」のオニ。…近所の中華料理屋でこれのストラップ売ってた。名物なんだろうか。どうでもいいけど、休日の公園でカメラを構えると、ご近所のお子様連れの奥様がたの視線が痛い。…怪しいものじゃないっすよ〜かんべんしてくださいよ。

一応説明しておくと、両方ともタムロンの新型タムキュー「Model F017」で撮影した。ベジータの写真は三脚+スピードライト「SB-700」を併用している。柔らかいボケが印象的だ。…ベジータに使うものじゃないような気がするが。屋外でスナップするには少し長すぎるかな。オニの写真は結構遠くからだったのだが、顔がギリギリ入るくらいだった。

気に入っていただけたら、こちらをクリックしてください

この記事が気に入ったら、こちらをクリック!


FUJIFILMランキング

 - 日常の記録