【iPhone】日本のスマホ「シャッター音規制」は意味がないのですぐにやめるべき

   

Apple iPhone 6s (, 4.15mm, f/2.2, 1/40 sec, ISO25)

スマホの普及により、写真を撮る人の数は爆発的に増加した。
今となっては、カメラ=スマホと言っても過言ではないほど、スマホで写真を撮るという行為は全世界であたりまえの光景になっている。

そんななか、日本のスマホ・携帯電話「だけ」が、「シャッター音を強制的に鳴らす」という仕様をかたくなに守っている。

本当にバカらしい。いつまでこんな規制を続けるつもりなのか。

シャッター音が強制的に鳴る理由は、どうやら「盗撮を防止するため」らしい。でも、少し考えてほしい。

「盗撮することが目的なら、わざわざシャッター音が鳴る機器を使用するだろうか。」

ぼくが仮に本気で盗撮をしようとするなら(しないが)、わざわざ「強制的に音がなるスマホ」を使うなんて間抜けなことはしない。
最近は技術の進歩で、かなり小型のカメラも実現できていると聞く。普通はそういうのを使うんじゃない?
(同じ理由で、大型のカメラを見えるように持っている人間が盗撮魔である可能性は限りなくゼロに近い。)

こういうことを言うと「シャッター音が鳴らないことは潜在的な盗撮願望を助長する。シャッター音はそれを抑止する効果がある。」とか言いだす人がいるが、

その程度のことで盗撮願望が助長されるような人間は、遅かれ早かれ同様の犯罪を犯すので、早めに逮捕された方がいい。

さらに言うと、スマホでシャッター音を消せるアプリなんて腐るほどあるし、その気になれば簡単にシャッター音が出ないiPhoneを個人輸入できる
実際、ぼくのiPhoneも「EXPANSYS」という海外のショッピングサイト(リンクはこちら)で購入した香港版である。

FUJIFILM X-T10 (XF35mmF1.4 R, 35mm, f/2, 1/60 sec, ISO640)

「強制シャター音」はあらゆる意味で「意味のない」規制なので、即刻廃止してほしい

なんでこんなことを書いているかというと、このつまらない規制おかげで、Suicaが使える国内版のiPhone7を買う気にならないからだ。(海外版iPhone7ではSuica使えない…)

こういうつまらないことで購買層を取り逃がしているという事実に気がついた方がいいと思うんだよなぁ…

iPhone8ではぜひ、規制解除に踏み切っていただきたい。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

気に入っていただけたら、こちらをクリックしてください

この記事が気に入ったら、こちらをクリック!


FUJIFILMランキング

 - カメラのある生活