【カメラと暮らす】馬車道駅とダカフェ日記とX100F

   

今日もお疲れ様です。

 

先日、用事があったので、X100Fを携えてちょっと横浜まで行ってきた。

はるばる電車移動して、到着したのは馬車道駅

馬車道駅

FUJIFILM X100F (23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/4 sec, ISO3200)

横浜赤レンガ倉庫が近いこの駅は、駅構内にレンガが使用されているこだわりの内装。
本気でかっこいい。ACROSとの相性もバッチリだ

FUJIFILM X100F (23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/4 sec, ISO3200)

横浜には赤レンガ倉庫の他にもベイブリッジとか、ランドマークタワーとか、いろいろな観光名所があるわけだが、今回はまったく寄らなかった。

なぜなら、今回の目的地はここだったから。

知らない人が多いと思うので説明しよう。
ここは「BankART Studio NYK」だ!

FUJIFILM X100F (23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/220 sec, ISO6400)

…まあ、ぼくもよく知らないんだけど。
ホームページで調べて見たら、「文化・芸術を発信する場」とのこと。
アート関連のイベントスペースみたいなところ…だと思う。

FUJIFILM X100F (23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/25 sec, ISO400)

ダカフェ日記

今回の目的は、ぼくが尊敬してやまない伝説の写真ブログ、「ダカフェ日記」の写真集、「ダカフェ日記 それからそれから」の配布イベントだ。

(実際は「広松木工」さんという家具メーカーの個展がメインイベントで、写真集の配布はその会場内の一角でひっそりと行われていた。)

で、11/17〜19は会場に森さん(ダカフェ日記の管理人さん)がいる!ということで、金曜午後の仕事をサボって駆けつけた、というわけだ。

今まで芸能人のイベントにも自主的に行ったことがない人間なんだけど、このイベントは絶対に行きたかった。

なぜなら、尊敬する写真家に会えて、しかも非売品の写真集までもらえる。

これはもう行くしかない。

それと、ダカフェ日記の写真は独特のやさしい雰囲気とボケ表現で「家族」や「ペット」、「家具や雑貨」を撮影したものが多い。
生来のインドア派であるぼくは、それをどんな人が撮影しているのか、ということにとても興味があったのだ。

FUJIFILM X100F (23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/15 sec, ISO3200)

結果を言うと、森さんはとても気さくな方だった
初対面のぼくにも冗談を言って場を和ませてくれたり、ああいう場に慣れているのか、対応もとてもしっかりしていて素晴らしいと思った。

あと、カメラはCanon EOS 5D MarkⅣだった。

で、一緒に写真を撮ったり、写真集にサインをしてもらったりした。ありがたい。(許可を取ってないので掲載はできないんだけどね…)

(※ ちなみに会場が暗かったので、ISO値をかなり上げて撮影したんだけど、けっこう手ブレを起こしてしまった。屋内の撮影は難しい…)

Canon EOS 5D Mark III (EF24-70mm F4L IS USM, 50mm, f/4, 1/13 sec, ISO400)

Canon EOS 5D Mark III (EF24-70mm F4L IS USM, 70mm, f/4, 1/8 sec, ISO400)

広松木工家具展

写真集をもらったあと、個展の方も見学した。

広松木工さんの「Fun with Materials! -WHITE FUSION-」。

FUJIFILM X100F (23mmF2, 23mm, f/2.8, 1/170 sec, ISO6400)

福岡の家具メーカーで、何回かこの施設でイベントをやっているらしい。
で、今回の個展がこの会場では最後とのこと。

 

FUJIFILM X100F (23mmF2, 23mm, f/2.8, 1/25 sec, ISO6400)

この椅子の背もたれのように、いろんな素材の木を組み合わせたデザインが特徴的だ。

今回はダカフェ日記とのコラボということで、随所にダカフェ日記の作品が飾られていたのが印象的だった。

FUJIFILM X100F (23mmF2, 23mm, f/2.8, 1/75 sec, ISO6400)

で、色々見て回った結果、いい雰囲気の写真立てがあったので購入。

Canon EOS 5D Mark III (EF24-70mm F4L IS USM, 70mm, f/4, 1/5 sec, ISO400)

これはお気に入りになりそうだ。

このイベントは11/26までやっているらしいので、木製家具に興味がある方はぜひ。
かなりかっこいいよ。

スタッフさんも親切で好印象だった。

まとめ

この日はこんな感じで個展をひとしきり楽しんだ後、すぐに横浜を出発した

本当はいろいろ見て回りたかったんだけど、もう1箇所、どうしても行かなければならない場所があったからだ。

場所は六本木ヒルズ

…この話はまた次の記事にしよう。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

気に入っていただけたら、こちらをクリックしてください

この記事が気に入ったら、こちらをクリック!


FUJIFILMランキング

 - カメラのある生活