【レビュー】FUJIFILM×DOMKE F-803カメラバッグ

   

今日もお疲れ様です。

さて、今日はカメラバッグの話。
以前「カメラバッグは普段着に合わないから、普段使いのバッグにインナークッションを入れて使おう」という記事を書いた。

【カメラと暮らす】カメラ×ファッションの難しさ 〜カメラバッグ〜
先日の記事では、「カメラマンとして、見られている意識を常に持つべき」という話をした。 実は「街中で違和感なくカメラを持ち...

そんなぼくが今回、なぜカメラバッグのレビュー記事を書いているのか。

それは

  • 普段使いのバッグに入れていたX100Fに、バッグの金具が直撃して傷がついた
  • ぼくが使っているバッグは入口が小さくて、カメラが出し入れしにくいことに気がついてしまった

という、涙なしには語れない深い理由があったからだ。
やせ我慢して普段のバッグを使い続けていてもしかたがないので、さっさとカメラバッグを買うことにしたのだ。

まあ、前置きはこのくらいにして、今回購入したのはこのバッグだ。

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 35.8mm, f/8, 1/30 sec, ISO800)

FUJIFILM×DOMKE

このカメラバッグは「DOMKE F-803」。

以下、公式サイトの商品説明。
"最小サイズのサッチェル・バッグで、カメラ1台とレンズ数本が収納できます。F-802同様のデザインですが、こちらはバッグ側面フックでF-2に取り付けが可能です。長めの交換レンズを1本収納できる、FA-280というコンパートメントを標準装備しています。"

サッチェルバッグってなんだ。

まあ、とにかくDOMKEのラインナップでは一番薄いバッグ、ということになるだろうか。
ぱっと見、カメラバッグに見えない。

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 35.8mm, f/8, 1/30 sec, ISO800)

しかし、これはただのF-803ではない。
正直、普通のやつなら買っていなかった。
これは「北米限定」のFUJIFILM×DOMKEのコラボバッグなのだ。

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 55mm, f/8, 1/30 sec, ISO800)

主な仕様は

  • 幅34.3×奥行8.9×高さ25.4cm
  • 900g
  • $229.00(¥26,000)

このバッグを知ったきっかけは、X-Photographerの公式サイトの記事。

控えめに言って、かっこよすぎ。

買うしかない。

…で、気がついたら手元にあった。

もう病気だ。

北米限定のカメラバッグをどうやって買ったか

北米限定なので、当然日本には売っていない。

ではどうやって購入したか。

個人輸入だ。

個人輸入は色々な方法があると思うが、今回は「B&H」という通販サイトを使った。

B&H公式サイト

アメリカの映像機器を中心とした通販サイト。
ここは数多のブログでも紹介されていて、日本でも有名なサイトだったので不安がなかった。
また、PayPalが使えるのも安心ポイントだ。

PayPal公式サイト

PayPalは香港のEXPANSYS(海外版iPhoneが買える)でも使えるし、気軽に個人輸入をするのに非常に便利なので、ガジェット好きはアカウントを作っておくことをお勧めする。

ちなみに、海外から輸入されてくるので、商品代金とは別に手数料・送料がかかる。5,000円くらいかかるので注意。(配達時にいきなり徴収されるので焦る)

外観・容量

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 35.8mm, f/8, 1/30 sec, ISO800)

さっきも書いたとおり薄いバッグだけど、X-Pro2が縦でも入る。X-T2も入ったのでXシリーズを持ち運ぶなら申し分ない容量だ。

通販サイトでは「Holds 2 X-Pro 2 Cameras & 2-3 Lenses」と書かれていた。
X-Pro2を2台とレンズ2〜3本。
とにかく、見た目以上によく入る。

ただし、他のDOMKEと同じでクッション性能は低い。横から直撃を受けた場合無事では済まないだろう。ただの布だし。

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 31.5mm, f/7.1, 1/30 sec, ISO800)

前面のフラップを開けると、マチのある収納×2。

財布とか日用品はここに全部入りそう。でも調子に乗って入れすぎるとフラップが閉まらなくなるし、見た目も悪くなるのでほどほどに。

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 32.9mm, f/7.1, 1/30 sec, ISO800)

中にレンズ用インナーが入っていて、ここだけ四方守られる。(底面はなぜか守ってくれない。)
メイド・イン・アメリカを強く主張。

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 35.8mm, f/8, 1/30 sec, ISO800)

上面。ハンドルにさりげなくDOMKEの刻印
全面フラップにもチャック収納がある。スマホとかメモ帳とか、薄いもの収納に使えそう。

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 35.8mm, f/8, 1/30 sec, ISO800)

背面。カバンの後ろにもスリット型収納。
鬼の収納ポケット数。

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 55mm, f/8, 1/30 sec, ISO800)

生地はWAXWARE(ワックスウェア)。ある程度雨を弾いてくれるハイテク生地だが、定期的なメンテナンスが必要。(メンテナンス用ワックス同梱。)
ワックスウェア社が言うには「もっとも効果的なケアは、仕舞い込まずにどんどん 使い込むことだ」とのこと。
洋服にワックスが付着するというウワサあり

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 55mm, f/7.1, 1/30 sec, ISO800)

DOMKEといえばこのストラップ。2本のラインはゴムを織り込んだもので、滑り止めの効果がある。
シンプルな機能美。

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 55mm, f/7.1, 1/30 sec, ISO800)

タグプレート。シリアルナンバーが入っている。
他にも色々書いてあるけど読んでない。バーコードとかも見える。

まとめ

FUJIFILM X-Pro2 (XF35mmF2 R WR, 35mm, f/5.6, 1/75 sec, ISO3200)

FUJIFILM×DOMKE F-803の紹介は以上だ。

まだ持ち出していないので使い勝手は未知数なんだけど、使いやすそうだ。

ただし、機能性だけを求めるなら一般販売しているF-803でいい
機能的には全く同じだからだ。(FUJIFILM×DOMKEは送料もろもろ込みで30,000円以上。正規品は25,000円くらいで買える。)
「差額でデザインを買う」と思えるかどうか。

「DOMKEのバッグが使いたいけど人と被りたくない」「FUJIFILM Xシリーズのファンで、カッコいいカメラバッグがほしい」「コスパより希少性」という人向けの製品だ。

ぼく個人としては、とりあえずは気に入っている。
しばらくはこのカメラバッグで撮影に行きたい。

(FUJIFILMをやめることになったらどうしようコレ…)

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

B&Hサイト
Fujifilm Domke F-803 Camera Bag (Tan)

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

気に入っていただけたら、こちらをクリックしてください

この記事が気に入ったら、こちらをクリック!


FUJIFILMランキング

 - 機材レビュー , ,