【番外編】チェアリング日和

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
お台場海浜公園

突然だが、先日ちょっとチェアリングしてきた

…は?

チェアリングってなに?と思う方も多いと思うので、まずはこちらのリンクをご覧ください。

チェアリングの記事

ここ最近流行り始めている、椅子を持って歩き、好きなところでくつろぐという新しいタイプのアクティビティ(?)だ。

つまり、「イスを持って、街へ。」ということである。

今回のチェアリング会場

今回、チェアリングの舞台に選んだのは「お台場海浜公園」。

どうもこの公園は「チェアリングの聖地」になっているらしい。
…よく知らないけれど。

ちなみにぼくは折りたたみのイスを持っていないので、この日はまず、イスを買うところから始めた

DECKS東京ビーチのWILD-1安めの折りたたみスツールを購入。

イスを買ったら、さっそく公園に移動!

人がたくさんいた。

いい天気だった。
っていうか、最高気温27度
暑かった

なにはともあれ、さっそくイスを組み立てる。

簡易スツールタイプの椅子。

いっしょにチェアリングしたのは、どちらもSUSONOで知り合った2名。

SUSONOについて

今回のチェアリングを企画してくれた方と、賛同してくれた方。

こういうイベントを即座に企画するのはやっぱりすごいし、そこに飛び入りで参加する行動力の高さもすごい。

やっぱりSUSONOはすごいなぁ…と思ったのだった。

そんなこんなで、今回はぼくも含めて計3名でのチェアリングとなった。

 

チェアリング開始!

爽やかな天気だった。

海を眺めながらボーッとする。

他の参加者と世間話をする。

飲み物を飲む。

写真を撮る。

誰かの自撮り。

ブログを更新する。

アリの巣を眺める。

マックのポテトを食べる。

椅子から降りて、地面に座ってみる。

お酒を買いに行く。

場所を変える。

また少し世間話をする。

酒を飲む。

また海を眺める。

…写真を撮る。

遠くに船。

午後6時ごろ、日が傾いてきたのでお開きにする。

夕日が綺麗だった。

海と夕焼けは絵になる。

チェアリング終了。

と、こんな感じでゆっくりとチェアリングをエンジョイしてきた。

特に何をするでもなく、集まって椅子に座ってボーッとする」のがチェアリングの醍醐味である。

予想以上のヒーリング効果がある。

もちろん反省点もいくつかある。

  • 椅子は背もたれのある、持ち運びしやすい軽量タイプのものがいい。(ヘリノックスのチェアワンが欲しい…。)
  • 海辺は思いのほか風が強いので、風を遮れる場所の方がいい。
  • 簡易テーブルなんてあると最高。

…まあ、初めてのチェアリングにしては上々だったのではないか、と思う。

次は川べりでやってみたい。

おまけ。

近くにあったので、ダイバーシティ東京プラザのガンダム立像を見てきた。

前回は「ユニコーンモード」だった、ユニコーンガンダム立像は、「覚醒モード」になっていた。

サイコフレームの発光も再現。
やはり間近でみると迫力が違う。

やっぱり、覚醒モードはかっこいい。
終始大満足の週末の1日だった。

それにしても、かっこいい。
created by Rinker
富士フイルム
¥57,842 (2020/08/13 16:19:43時点 Amazon調べ-詳細)

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください