Kamakura02 -オールドレンズで撮る観光地-

午後も過ぎて、大三元広角ズームレンズの重さに腕と手が悲鳴を上げてプルプルしだしたので、レンズを交換した。ここからは「AI Nikkor 50mm f/1.2S」で撮影した写真。

AI Nikkor 50mm f/1.2SNIKON D810 (AI Nikkor 50mm f/1.2S, 50mm, f/4, 1/160 sec, ISO64)

絞り値はF4。なかなかいい雰囲気。確か逆光気味のシチュエーションだったと思うけど、なんというか、独特な写り。これが「レンズの味」というやつだろうか。いや、よく分からんけど。
なお、この場所は「亀ヶ谷坂切通」と言って、れっきとした観光地なのです。どっかそこらへんの道とかじゃないよ。苔むしていていい感じでした。

AI Nikkor 50mm f/1.2SNIKON D810 (AI Nikkor 50mm f/1.2S, 50mm, f/1.2, 1/500 sec, ISO64)

F1.2。もう道の向こうで何が起こっているのか分からないくらいボケていますが、どうでしょうか。本当はもう少し絞った方が良かったかもしれないけど、まあこういうのも楽しいからいいか。

さて、鎌倉駅周辺もそろそろ飽きてきたので、由比ヶ浜方面へ向かうことにした。噂の江ノ電とやらに乗っていこう!と張り切っていたのだが…まあ、酷い混み方だった。江ノ電まわりの写真を撮ろうと思っていたのだが、全くもってやる気が失せた。ので、江ノ電の写真はありません。すいません。

AI Nikkor 50mm f/1.2SNIKON D810 (AI Nikkor 50mm f/1.2S, 50mm, f/2.8, 1/3200 sec, ISO64)

仕方がないので、光る線路。

なお、今回使用している「AI Nikkor 50mm f/1.2S」は、中古美品を購入して使っているのだが、現在も現役で新品が販売中のMFレンズだ。絞り開放付近での薄くベールがかかったような描写が特徴的で、うまく使えばとっても情感豊かな写真が撮れる…はず。
このレンズを使うときは、明確な意図を持って撮影に行きたいものだ。(観光地に持ち込んで気ままに撮る用途のレンズじゃあないかも…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください