STREETSNAP02

GR LENS

スナップシューターといえばGR。

GR LENS

このカメラを買ってから3年経過したが、今のところ全く不満がない。ここまでロングランに不満を感じなかったカメラは初めてかもしれない。GRⅡがマイナーチェンジだったことも無関係ではないだろうが、何よりもこのカメラが目的に特化したカメラだから、不満が出ないのだと思う。

GR LENS

これがカメラがGR1台しかない、という状況なら間違いなく不満が出るだろう。広角28mmなので「なんだこのカメラ、撮りたいものがやたら小さく写る」ということになる。観光旅行に持って行った日には、観光名所が小さく映りこむ使えないカメラになること請け合いだ。

GR LENS

GRは万能型のカメラではないので、初心者の最初の1台には全くお勧めできない。(僕が初めて買ったカメラはGR DIGITAL Ⅱだった。ので、上記の感想は実体験である。)複数台カメラを所有して、目的に応じて使い分けられる環境下でこそ輝く気がする。(男らしくストリートスナップオンリーっていうのもかっこいいと思うが。)
GRは28mm単焦点だからこそだ思うので、これからもそういう立ち位置のカメラでいてほしい。たまに「焦点距離35mmとか50mmのGRを出してほしい」という意見を目にすることがあるが、そういうのをGRに求めるのは少し違う気がする、というのが僕の意見だ。それは違うカメラの仕事だと思う。( X100 とか、いいよね。)
とか言いつつ、GR21がデジタルで出たら、速攻で買ってしまうと思うけど…

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください