X-T1

先週末、富士フイルムが開催した「Xシリーズ体験イベント(札幌)」に参加した。

XF23mmF1.4 RFUJIFILM X-Pro2 (XF23mmF1.4 R, 23mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO200)

で、X-T1とXF56mmF1.2 Rをレンタルサービスを利用して試用してみた。

感想は…X-Pro2を所有していたり、その前はX-T10を持っていたこともあってあまり目新しさはなかった(本当はX100Tを借りたかったがすでに借りられていた)、というのが感想なんだけど、それだともう元も子もないので適当に羅列すると

  • ISOダイヤルは、確かにX-Pro2のものより直感的にいじりやすいと感じた。(かっこよさはX-Pro2が上だと思うが)
  • X-T10よりは大型のカメラだが、見た目の印象よりかなり小さい。(手の大きい人には別売りのグリップが必要かも)
  • チルト液晶は特定の撮影シチュエーションの際にはやはり重宝する(あまり試用頻度は高くなかったが)

こんな感じかなぁ。

XF56mmF1.2 RFUJIFILM X-T1 (XF56mmF1.2 R, 56mm, f/1.2, 1/4700 sec, ISO200)

ちなみに同時に借りたXF56mmF1.2 Rの方は、中望遠レンズを今後購入するかどうかという試金石として借りてみた。感想は

  • やっぱり難しい
  • でも遠くものを気づかれずに撮影できるというメリットは多少ある(あまり試用頻度は高くないが)
  • 1.2とかもはやAPS-Cのボケ方じゃない

XF56mmF1.2 RFUJIFILM X-T1 (XF56mmF1.2 R, 56mm, f/1.2, 1/17000 sec, ISO200)

みたいな感じである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください