【撮影散歩】X100Fと帰省 〜北海道札幌市①〜

FUJINON 23mmF2

こんばんは。

 

今回は年末年始に帰った、北海道札幌市で撮った写真を振り返ってみようと思う。

帰省時のカメラ選び

今回の帰省にどのカメラを持って行くかは実は結構迷った。

実は久しぶりの冬の札幌ということで「雪景色の写真が撮れるかも」と少しテンションが上がってしまっていた。
というわけで、出かける直前まで

  • X-T2
  • XF10-24mm
  • XF18-55mm
  • XF55-200mm
  • Nissin i40(スピードライト)

の「なんでも撮れるセット」で行こうと思っていた。

でも冷静に考えると、泊まる日数も多いし、他の荷物も多めに持って行くし、お土産もあるしで、さらに兄弟が一堂に会する今回の帰省中に、そんな本格的な撮影に行く暇がないだろうことがわかってしまった。

こうして、X-T2フル装備での帰省は泣く泣く諦めたのであった。

結局装備は

  • X100F

…以上。

それにしても、こういう「荷物を減らしたい、でもいい写真を残したい」という場面では、X100Fは本当にありがたい存在だ。

年末の札幌

それでは年末の札幌の風景を。
今回はちょっと写真多め。

新千歳空港

雪が積もっていた。車輪の跡がいい感じだ。

 

札幌駅

久しぶりの札幌駅。
相変わらず構内が寒い

 

 

 

 

実家の近く

超いい天気だった。
雪がしんしんと降っている様子が撮りたかった身としては複雑だが、これはこれでいい感じ。

 

 

 

夕方の散歩

暇だったので、夕方にちょっと散歩に行ってきた。

 

 

 

 

 

滑り止め用の砂袋(道路に常備されている)。

みんな大好きセイコーマート

まとめ

いやー…寒かった。

でも「北海道の寒さ」は「東京の寒さ」とはやっぱり質が違う。

なんというか、絶対的な気温は低いんだけど「人に優しい寒さ」というか。
東京の寒さはコンクリートに反射して「刺さる」感じがするんだけど、そういうのはないような…。

気のせいか

今日はここまで。ありがとうございました。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください