10月2回目の週末。

平日の激務(酷務)をなんとか乗り切って迎えた週末。

午前中から歯医者に行くので無駄に早起きしたこんな日は、街に写真を撮りに行くしかない。

夕方からは渋谷で用事があるし…それまでのあいだ、気ままに東京スナップだ。

ちょうど行きたいイベントもあったし。

機材

X100F

X100F

FUJIFILM X-T2 (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 55mm, f/8, 1/8 sec, ISO320)
我が家のスナップシューター

今日の機材はX100F

先日の比較記事でもこのカメラを使用したけど、街中を気ままにスナップ撮影するにはやっぱり23mm(35mm判換算35mm)の画角がちょうどいい。

まあ、本当は歯医者に遅刻しそうになって、出がけに手近にあったこのカメラをひっつかんできただけなんだけど。

設定

ACROS

今回はコントラスト抑えめの設定で撮影した。

ACROSの特徴の一つは「豊かな階調表現

そういう意味では、あまりコントラストを上げすぎるとせっかくの階調表現を生かせない、とも言える。

今回はそんな「ACROSらしさ」を表現してみたいと思ったのだ。

…それはそれとして、ハイコントラストモノクロは男らしさを感じる表現で、これはこれで大好きなので今後も使用していく予定だ。

今回の設定値

ダイナミックレンジ 200(撮影時は100)
ホワイトバランス 晴れ(R:-2 B:2)
ハイライトトーン 0
シャドウトーン 0
カラー 0
シャープネス +3
ノイズリダクション 0

 

東京スナップ

浅草から隅田川へ

銀座線浅草駅を出て、浅草寺とは逆方向に歩く。

写真撮ってなかったけど、大きい橋を渡って左へ。

途中、気になったものをスナップ撮影。

手すり

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/2, 1/800 sec, ISO400)
階段の手すり。いや、特に意味はないけど。

隅田川沿い

隅田川沿いの歩道を歩く。

商店

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/8, 1/30 sec, ISO400)
…どの辺りがF1なんだろうか

途中、いい感じの古い商店。
もうやっていないみたいだけど。

野球少年

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/8, 1/90 sec, ISO400)
野球少年達が通り過ぎる。…のどかだ。

…そろそろ目的地、隅田公園の牛嶋神社に到着だ。

隅田公園「すみだ川ものコト市」

立ち寄ったのは「すみだ川ものコト市」。

のぼり

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/8, 1/40 sec, ISO400)
神社の境内周りにのぼりがたくさん。

全国各地からやってきたものづくりの職人たちが集合し、牛嶋神社とその周辺に色々な露店が立ち並ぶイベントだ。

ようこそ

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/2, 1/1700 sec, ISO400)
歓迎されたので入ってみよう。

 

境内

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/2, 1/1700 sec, ISO400)
お祭りらしい、陽気な雰囲気。

神社境内も出店でいっぱいだった。

いい雰囲気だった。のどかだ。

両国豆窯

で、ぼくが行きたかったのは、共創コミュニティ「SUSONO」で知り合って日頃から仲良くしていただいている「両国豆窯」の市川さん(@ichinori1973)が出店しているお店だ。

どこだろう。

両国豆窯

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/2, 1/1400 sec, ISO400)
お客さん対応中。

あった。

店正面

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/2, 1/1500 sec, ISO400)
正面からはこんな感じ。

お客さんがなかなか途切れないほど好評みたいで良かった。

忙しそうなので、店先とディスプレイを撮影して待つことにした。

ディスプレイ

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/2, 1/1700 sec, ISO400)
ミニサイズの壺や花瓶が並ぶ様子は、なかなかインパクトがある。

カラフル

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/2, 1/950 sec, ISO200)
カラフルなミニ陶器たち。ディスプレイのセンスがいい。

…その後、お客さんが途切れたタイミングでお話ができた。

アポなしでお邪魔したので驚いていたなあ…事前に連絡してから行けば良かったかな、と5秒くらい反省した

それはともかく、せっかくだし、ぼくも一個買わせていただいた。

一輪挿し

FUJIFILM X-H1 (XF60mmF2.4 R Macro, 60mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO1600)
iPhoneとの大きさ比較。…小さい!

青いミニ一輪挿し

今度、花を挿して、本格的に撮影してみよう。XF60mmF2.4 R Macroで。

東京スカイツリー

さて、せっかくここまで来たので、ここからは近場をスナップ撮影だ。

で、さっきからチラチラ視界に入ってくるでっかい建築物

ツリーと町

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/8, 1/125 sec, ISO400)
見切れてる。この街に住んでいると当たり前の風景だと思うけど、すごいね。

東京スカイツリーだ。

スカイツリーに登るとスカイツリーが見えなくなるので、今回はツリーとソラマチ周辺を撮影してみた。

スカイツリー

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/8, 1/680 sec, ISO400)
ふつうにスカイツリー。

ツリーとソラマチ

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/8, 1/80 sec, ISO400)
ツリーの根元とソラマチの壁。

ツリー斜め

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/8, 1/480 sec, ISO400)
斜めにツリー。

…とりとめがない写真になってしまったけどまあいいか。
なんか楽しかったし。

まとめ

今回の撮影地の感想

隅田川沿いを歩いたのは初めてだったけど、なかなか良かった。

のどかな雰囲気がいい。

すみだ川ものコト市」も、ああいう露店が並ぶイベントは久しぶりで新鮮だった。

でもやっぱりスカイツリーが一番テンションが上がったなあ…でももっといい写真を取れるように感性を磨かないとなぁ。

まあ、なんかそんな感じだ。

X100F

スナップ撮影にはやっぱりこのカメラ。

違和感なく持ち歩ける。

ほぼ無音でシャッターが切れる。

そしてACROSを使える

これ以上、何を望むというのか…。

というわけでX100F、また手放し難くなったのだった。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください