【撮影散歩】東京、X100Fと新春初歩き① 〜御徒町「アメ横」〜




こんばんは。

今日は、X100Fと歩いた新春の東京の風景をお送りする。

「アメ横」とは

アメ横とは、…改めて説明すると、JR御徒町駅付近にある商店街のこと。
衣類や食料品など、多様な商店が軒を連ねるカオス横丁だ。

実は初めて行ったんだけど、本当にカオス空間だった。

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/30 sec, ISO800)

 

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/30 sec, ISO3200)

 

年配の方、外国の方、若者。

いろんな人が入り乱れて大賑わい。

で、やたらとスポーツショップが多い印象だった。
なんだ「ロンドンスポーツ」って。

何しに行ったの?

立川から御徒町は実は結構遠い。
東京都南西部から北東部へ、1時間以上かかるので結構大変なのだ。

そこまでして何をしに行ったのか。

中田商店」というミリタリーショップへ行くためだ。

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/11, 1/8 sec, ISO3200)

 

で、なんでミリタリーショップへ行くのかというと、札幌帰省中に読んだ「服を着るならこんなふうに」第3巻で紹介されていたからだ。

最近、ファッションについてもう一度ちゃんと勉強したいという機運があって、今回はその一環。

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/8, 1/18 sec, ISO6400)

 

洋服を選ぶついでに写真も撮りたい」みたいなモチベーションだから、X-T2とかじゃなくてX100Fである

…こういう言い方はX100Fにたいへん失礼だが。

X100Fはどんな状況でもしっかりと仕事をしてくれる。
35mm判換算35mm相当の画角もほんとうに取り回しがいい。

今年の目標の一つに「どの画角がいちばん自分に合っているかを決める」ことを掲げている。
現状では圧倒的に35mmだ。

ただ、28mm、50mmも捨てがたい。
今年一年かけてじっくり考えてみたい。

85mmとか90mmは正直少し敷居が高いかもしれない。
…ポートレート撮らないし。

まとめ

頑張って行った中田商店だったが、米軍払い下げみたいなアイテムは少なく、またサイズが全然合わない(大きい…)

結局10分くらいで後にすることになった。
…しょうがないね。

で、この日はせっかく東京都東部に来たので、ほかにも何箇所か寄ってみた。

これは次回にしよう。

 

今日はここまで。
ありがとうございました。

 

補足

御徒町店にも行ったよ。

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/20 sec, ISO6400)

 

…特に店の中には入らなかったけど。

保存保存

保存保存

保存保存




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください