富士フイルムXシリーズの改善してほしいところ①

こんばんは。

FUJIFILM X100F (23mmF2, 23mm, f/8, 1/150 sec, ISO1600)

今日はちょっと、富士フイルムXシリーズの改善してほしいところを書いてみたい。

勘違いをしないでほしいんだけど、ぼくはXシリーズが大好きだ。
大好きだからこそ、いいことばっかり書いていてはいけないと思う。

これから書くことは、改善できないような高望みじゃないと思うし。

やたらと深い「フォーマット」メニュー。

カメラ内のSDカードを初期化(画像全消去)するのにやたらと手間がかかる。
例えば2スロットあるX-Pro2やX-T2で「スロット2のSDカードのフォーマット」にかかる手数は、

  1. 「メニューボタン」(押すと「マイメニュー」画面)
  2. 「←」(メニュー選択エリアへ)
  3. 「↑」(「セットアップ」メニュー画面へ)
  4. 「→」(「基本設定」にカーソルを合わせる)
  5. 「メニューボタン」(「基本設定」を選択)
  6. 「メニューボタン」(「フォーマット」を選択)
  7. 「↓」(「スロット2」にカーソルを合わせる)
  8. 「メニューボタン」(「スロット2」を選択)
  9. 「↑」(「実行」にカーソルを合わせる)
  10. 「メニューボタン」(「実行」を選択)。

FUJIFILM X100F (23mmF2, 23mm, f/4, 1/7 sec, ISO3200)

計10回もボタンを押す必要がある。
SDカードのフォーマットはけっこう頻繁に使うので、これはかなりイライラする

ちなみにニコンD810はカメラ上部の「2ボタン同時押し」→「ダイヤルでスロットを選択」→「2ボタン同時押し」で素早くフォーマットできる。
手数は3回。

RICOH GRもメニュー開始地点を前回表示位置に設定できるので早い。

2ボタンリセットを導入してほしいとまでは言わないけど、せめてメニュー位置記憶モードを追加するか、「マイメニュー」に「フォーマット」メニューを登録できるようにすべきだと思う。

Xシリーズを使ってないとよくわからない話だったかもしれない。
気になる人は、ぜひ店頭でフォーマットを試してみてほしい。
絶対めんどくさいと思うから。

 

今日はここまで。ありがとうございました。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください