ひさびさに札幌へ 〜MAZDA CX-30受領〜

 

とうとうこの日が来た。

MAXDA CX-30の札幌での受領日がやってきたのだ。

 

我々は、3ヶ月以上待ったのだ

 

…職場に後ろ指を刺されながら有給休暇を取り、いざ、札幌へ。

 

旅路

出発準備

19:00 帰宅。
仕事で疲れて吐きそうだが、準備をしよう。

今回は少し写真を撮る予定(主に車)なので、カメラを持っていくことにした。

どんな状況でも撮影できる組み合わせということで、α7R Ⅲと24-70mm F2.8 DG DN | Art という最強コンビ。ちょっと重い。

バッグはピークデザインのEVERYDAY BACKPACK ZIP 20Lを使用した。
…これが後に後悔の種になるのだが、それはまた別の話。

深夜バス

人生初深夜バス。
北海道民としては、一度は乗らなければならない。それが深夜バスだ。

サイコロもいつか振りたい。

22:30、自宅を出発し、駅へ向かう。ここで暇つぶしにちょっと夜スナップ。

北見駅
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 33.1mm, f/5, 1/30 sec, ISO12800)
北見駅

 

北見駅2
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 25.1mm, f/5, 1/30 sec, ISO6400)
ベンチ

はい、終了。

23:35 深夜バス乗車。

出発して30分で消灯。でも仕事で疲れているので寝られるだろう…と思っていたのだが。

寝れないんだよ

ケツが取れる夢は見なかったが、肩・腰がバッキバキになった。これはきつい。
でも、移動時間=就寝時間というのはかなり効率がいい。

深夜バスで難なく寝られるようになれば相当強い。そんな気がした。

札幌到着

5:30 札幌駅到着。

始発電車が出る前の時間帯。ひとまず久しぶり(約3ヶ月ぶり)の札幌。少しだけスナップしようか。

札幌駅 1
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 25.4mm, f/5, 1/30 sec, ISO800)
歩行者

 

札幌駅 2
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 35mm, f/5, 1/250 sec, ISO100)
札幌駅

 

光
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/5, 1/320 sec, ISO100)

 

ビル
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 24mm, f/5, 1/200 sec, ISO100)
いつものビル

 

リフレクション
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/5, 1/1250 sec, ISO100)
リフレクション

 

3ヶ月前と変わらんね。…当たり前か。

6:19 始発電車出発。実家へ向かう。寝落ちしそうで怖い。

7:00 実家到着し、仮眠。深夜バス使った意味ねぇ…。

 

そして翌日、とうとうマツダへ。
Ξガンダムを受領するときのハサウェイのテンションで実家を出発。(ディーラーの担当者がロードスターで迎えに来てくれた。オープンカー最高に気持ちいいな。この車も欲s)

CX-30 受領

ディーラーでとうとうマイカーと初対面。長かった。注文してから3ヶ月半以上。
待った甲斐があった、と一瞬で感じられるかっこよさだった。

その後、試し乗りを挟みつつ、最新安全機能の説明を受ける

MRCC(マツダレーダークルーズコントロール):前方車両を検知して、アクセル・ブレーキを自動制御してくれる。「赤信号で止まらない」「自動で右左折はしない」という特性があるので注意。

CTS(クルージング&トラフィック・サポート):上記MRCCにステアリングアシスト機能が追加された機能。車線と前方車両を検知してほぼ自動走行してくれる。注意点も上記と同じ。高速道路でとっても便利。

…その他諸々の説明を受け、2時間弱で受領手続きは終了。

公道へレッツゴー。

 

撮影会

 

広めの駐車場に移動して、ひとり撮影会の開催だ。

ナンバープレートを写さないようにしているので見づらいかもしれないが、その辺はご愛嬌ということで…。

CX-30 1
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 49.9mm, f/5, 1/500 sec, ISO100)
前面

 

CX-30 2
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/4, 1/400 sec, ISO100)
側面

 

CX-30 7
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/4, 1/500 sec, ISO100)
背面

 

これが、MAZDA CX-30。
これが、ソウルレッドクリスタルメタリック。

いやー…

かっこいい。

ボディに反射する光の模様がS字になっていて素敵だ。

 

CX-30 3
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/4, 1/640 sec, ISO100)
ドア

 

CX-30 4
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/4, 1/160 sec, ISO100)
ホイール

 

CX-30 5
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 50.7mm, f/4, 1/2500 sec, ISO100)
CX-30 AWD

 

新車なのでとても綺麗だ。

 

…綺麗だったなぁ…

 

CX-30 6
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 50.7mm, f/4, 1/800 sec, ISO100)

 

空も綺麗だった

 

翌朝

雨降った

 

CX-30 8
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 50.3mm, f/4, 1/2500 sec, ISO100)
雨上がり

 

コーティングに乗った水滴がとても綺麗。いやーかっこいい。

 

というわけで、とっても清々しい気分で、車の受領は終了したのだった。

 

 

自宅への旅路で

あんなことがなければ…(いやたいしたことじゃないけど)

 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥279,000 (2022/10/03 08:55:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥97,700 (2022/10/03 08:55:57時点 Amazon調べ-詳細)