8月の雑談

8月だし、雑談でもしようや

 

今後の機材拡充の計画。

機材
FUJIFILM X-Pro2 (XF35mmF1.4 R, 35mm, f/11, 1/6 sec, ISO500)
わちゃわちゃ

現在の私の機材。カメラ5台、レンズ7本。

  • LEICA M MONOCHROM(Typ246)
  • SONY α7R Ⅲ
  • RICOH GR Ⅲ
  • FUJIFILM X-Pro2
  • FUJIFILM X100F
  • LEICA ELMARIT-M f2.8/28mm ASPH.
  • LEICA SUMMICRON-M f2/50mm (3rd)
  • SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
  • SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art
  • SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
  • FUJIFILM XF18mmF2 R
  • FUJIFILM XF35mmF1.4 R

 

必要十分。
っていうか必要以上に機材が充実している。多すぎると言えるだろう。かといって特に断捨離の必要性は感じないが。
なので、これ以上機材を増やす必要はないと思っていた。

…だが。
都市風景を、超広角で、昼間長時間露光撮影したい。と思ってしまった。

機材追加待ったなし

SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art

超広角で都市風景を撮影するには、超広角域を撮影できるレンズが必要だ。

で、SIGMAの14-24mm F2.8 DG DN | Artが気になっている。
そうだ、また病気が始まってしまったのだ。

SIGMAの14-24mm F2.8 DG DN | Artは高性能なF2.8通しの広角ズームレンズ。
…いわゆる大三元ズームレンズというやつだ。またですか。

ショートフランジバックのミラーレスカメラに最適化されたDNシリーズのレンズであり、高画質とコンパクトを両立させているのが特徴。あと、純正レンズと比較して圧倒的に価格がリーズナブルだ。
ただし、このレンズは出目金レンズ(レンズが半球体で出っ張っている)なので扱い注意。ただ、所有している「24-70mm F2.8 DG DN | Art」と同シリーズのレンズなので以前から気になっていた。

でも、買うかどうかはもう少し冷静になって考えたい。

今まで2本ほど、同じようなレンズを購入してきては手放している前科がある。

XF8-16mmF2.8 R LM WR

 

でもなー欲しいんだよなー

 

…降ってこないかな(病気)

 

NiSi 角形フィルター(150mm×150mm)一式

上記の広角レンズでNDフィルターを使った長時間露光撮影をしてみたいと思っている。

ただ、14-24mm F2.8 DG DN | Art でフィルターを使おうとすると、一般的なねじ込み式フィルターは使えない

出目金レンズ恐るべし。

でも絶望するのはまだ早い。そんな時のための角形フィルター。レンズ先端にホルダーを装着してレンズ全面にフィルターを展開する優れものだ!

ちなみに角形フィルターは75×80mm、100×100mm、150×150mmと、サイズが概ね3種類ある。サイズが大きくなると、その分値段も高価になる。

そして。

14-24mm F2.8 DG DN | Art は150mmサイズなんだよねぇ。

 

…クソ高ぇ

created by Rinker
NiSi
¥71,060 (2021/09/27 10:50:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
NiSi
¥6,600 (2021/09/27 14:41:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

模型・フィギュアについて

さて、気を取り直して、最近購入した模型・フィギュアの紹介をしてみよう。

まずは非常なマニアックなこちらのアイテム。

カリモク60 MINIATURE FURNITURE 2

ボックス
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/8, 1/60 sec, ISO320)
ボックスで買った

 

レトロフューチャーな家具として人気の「カリモク60」がミニチュアになって登場!

私も大好きな家具メーカーのミニチュアということで、後先考えずに9個入りのボックスを衝動買いしてしまった。

後悔はしていない。これからする。

 

陳列
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/11, 1/60 sec, ISO640)
陳列してみた
個包装
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/11, 1/60 sec, ISO400)
単体だとこんな感じ(1個500円)

 

開けてみた。

 

ロビーチェア2シーター黒
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/11, 1/60 sec, ISO800)
ロビーチェア2シーター黒

 

オットマン+マガジンラック
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/11, 1/60 sec, ISO1000)
オットマン+マガジンラック

 

全種類
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/4.5, 1/60 sec, ISO160)
全部置いてみた

 

いやー…かっこいい。
ミニチュアだからと甘くみていたが、質感も悪くない。

特にモケットグリーンの質感表現は秀逸だ。

同じスケールのくつろいでいる人間フィギュアが欲しい。

 

 

ロビーチェア2シーターモケットグリーン
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO6400)
ロビーチェア2シーターモケットグリーン
ダイニングテーブル800+アームレスダイニングチェアⅡ
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO5000)
ダイニングテーブル800+アームレスダイニングチェアⅡ

 

なぜ売ってしまったのだろう。Kチェアとオットマンとサイドテーブル。

ぼくたちにモノは必要だ。断捨離は計画的に。

 

カリモク60

 

NX EDGE STYLE

 

閃光のハサウェイ
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 57.1mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO800)
閃光のハサウェイ

 

もう一つフィギュア紹介。
HGUCΞガンダムが全然買えないことに業を煮やし、よく調べもせずに購入したNX EDGE STYLE。ちょっと頭身の低いモビルスーツフィギュアだ。

 

Ξガンダム
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO125)
Ξガンダム

 

後ろ
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO125)
背面
パッキング
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO125)
パッキング

 

まずはΞガンダム。主役機だ。

装備はシンプルにビームライフルとビームサーベルとシールド。

 

ペーネロペー
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO200)
ペーネロペー

 

背面
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO200)
背面
パッキング2
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO160)
パッキング

ペーネロペー。装備はビームライフルとビームサーベル。だけど本体のボリュームがすごい。

 

Ξガンダム
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/4, 1/125 sec, ISO100)
なんとでもなるはずだ

 

ペーネロペー
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 70mm, f/4, 1/60 sec, ISO640)
ガンダムだと!?

 

やってみせろよマフティ
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 61.6mm, f/11, 1/60 sec, ISO500)
やってみせろよマフティ

 

鳴らない言葉をもう一度描いて

 

おわりに

 

東京に行きたい。

 

…まあ、今は最高に行けない状況だけども。

いつか必ず。カメラを持って東京へ…。

 

 

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください