RICOH GR Ⅲ × 雨

 

近所の公園で写真を撮るようなとき、レンズ交換式カメラではちょっと大袈裟に見えることがある。不審者と間違われるんじゃないか、と疑心暗鬼になる。
かといって、スマホで撮影するのもなんか面白くない。

 

落葉
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO320)
落葉

 

RICOH GR Ⅲは日常をハイクオリティに残すには最適のカメラだと思う。
ポケットに忍ばせておけるコンパクトさ、APS-CセンサーとGR LENSによる高画質、右手のみで完結する操作性。このカメラは「手軽に素早く、高品質な写真を残すこと」に特化している。
特に雨の日や寒い日の撮影にその恩恵を実感する。

 

花
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO1250)
青い花

 

黄色い花
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO1250)
黄の花

 

傘をさしながら撮影が容易にできること。
カメラを握りながらポケットに手を入れられること。
撮影したら素早く収納できること。

 

ベンチ
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO1250)
ベンチ

 

ウッドチップ
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO1250)
ウッドチップ

 

枝
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/7.1, 1/80 sec, ISO1250)

 

枝
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO100)
曲枝

 

RICOH GR Ⅲの通常価格は12万円程度。

たかがコンパクトカメラに10万円以上を支払うのは馬鹿馬鹿しい、と思うだろうか?
…一般的な感覚なら間違いなくそう思うだろう。当然だ。

ただ、少しだけ反論させてもらうと、このカメラの価値は「買って、実際に使ってみて」初めてわかるものだと思っている。
撮りやすさ、画質の高さ、持ち出しやすさ。

 

滑り台
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO1600)
滑り台・足場

 

滑り台・メタル
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO400)
滑り台

 

遊具
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO640)
遊具

 

水色
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO1250)
みずいろ

 

どんな天気でも「写真を撮りに行こう」と思わせてくれるカメラ、RICOH GR Ⅲ。

買ってよかった、と改めて思った雨の週末だった。

 

とまれ
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO1250)
とまれ

 

水溜り
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO800)
水溜り

 

自動販売機
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO1250)
自販機跡

 

屋根
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/25 sec, ISO100)
屋根

 

帰り道
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO1600)
帰り道

 

RICOH GR Ⅲ

 

GR Ⅲ
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/8, 1/30 sec, ISO6400)
GR Ⅲ

 

GR Ⅲ2
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/8, 1/60 sec, ISO2500)
GR Ⅲ

 

【撮影場所】百合が原公園

 

記事が気に入ったらシェア!

4件のコメント

素敵な文章に素敵な写真を毎回ありがとうございます。
今回も楽しく読みました♪

> RICOH GR Ⅲは日常をハイクオリティに残すには最適のカメラだと思う。
ポケットに忍ばせておけるコンパクトさ、APS-CセンサーとGR LENSによる高画質、右手のみで完結する操作性。このカメラは「手軽に素早く、高品質な写真を残すこと」に特化している。

うんうん。
と記事を読みながら声を出してうなずく私が居ました。

このカメラは [モノクロ] というイメージが強い印象を受けますが、普通に [カラー] もいいんですよね~

GR Ⅲのモノクロは3種類あって、どれも特徴的でかっこいいんですよね。「GR Ⅲといえばモノクロ」というイメージは確かにあるかもしれません。
今回はカラー写真でしたが、「GR Ⅲのモノクロ」を思いっきり撮影してみたい気もします。
あー、そろそろモノクロ撮りたい…

おはようございます!
「雨交じりの日に、カメラを手に辺りを…」という風情の画で、何れも素敵だと思いながら拝見しました。
使われている<GR>は、確か「28㎜相当画角」でしたか?ここに掲出される画を視ると「非常に好い画角!!」というように思いました。そして寄ってみる、退いてみるで、色々な面白い画を創られていると思います。
それにしても、未だ「所謂“早春”…」という風情での雨ですから、やや冷たいであろう中で撮った画は、独特な発色も見せて面白いですよね!他方で、モノクロを色々と撮られていた中で培われた「画の創り方」というようなモノも強く感じられました。
こういうような画も多く拝見したいと思います。今後も愉しみにします。
私は相変わらず<X100F>を使っていますが「<GR>も好いなぁ…」と思い始めています。(笑)

写真を褒めていただいて、ありがとうございます!28mmの画角は広角ならではのパースが付くんだけど付きすぎなくて良い、でもただ単に風景を撮ろうとすると凡庸な写りになって途端に使いにくくなる…という印象です。35mmもそうですけど、ぼんやり撮ってもいい結果にならない怖さがありますよね。

極端に寄ってみる、とか地面スレスレ近づく、というのが最近の試行錯誤ですけど、なかなか難しいです。
GR Ⅲいいカメラですけど、画角とか操作性の面でX100Fの良さも最近痛感してるところです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください