SONY α7R Ⅲ × SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA × 札幌

 

天気がいいので、外に出て写真を撮ろう。

というわけで、今日も代わり映えのしない札幌市内を写真撮影だ。

最近は富士フイルムの機材で撮影する機会が多かったので、今回はα7R ⅢSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA というSONY超人師弟コンビで撮影だ。

 

こんな写真を撮ったよ

最近は北海道も一丁前に夏が到来している。
この連休中、天気はずっといいらしい。

つまり。

暑い…。

 

反射
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO125)
リフレクション

 

朝の9時から札幌市内を撮影散歩する。上の写真はさっぽろ創世スクエアの入口付近。

この日は暑く、少し歩いただけでリュックに接している背中がびしょびしょになった。初めて東京に行った時もこんな感じだったなぁ…(東京行きたい)。

ちなみに、札幌市中心部を撮影するとき、駐車場はいつもサッポロファクトリーを利用している。
ここの駐車場はサッポロファクトリー内で2,000円買えば4時間無料になるので最高だ(食料品や医薬品でも可)。
問題は、札幌駅からも大通駅からも微妙に遠いことだが、歩けない距離じゃないからOKだ。

…写真とは関係ない、どうでもいいことだが。

 

街角
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO100)
街角

 

横断
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO100)
横断

 

直線
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO100)
直線

 

最近お気に入りのビル。
さっぽろ創世スクエアの向かいにあるOREサッポロビル
白の縦ラインが独特の味を醸し出していて、とてもいい感じ。

このビルと歩行者や車を絡めて撮影するのが最近の自分トレンドだ。

 

ダクト
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/4.5, 1/1000 sec, ISO100)
ダクト

 

裏道
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/1.8, 1/2000 sec, ISO100)
裏道

 

壁と影
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/5, 1/1600 sec, ISO100)
壁と影

 

スリット
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100)
スリット状の光

 

ここからはふらふらと散策。
ビルの裏、駐車場の壁。
同じ街を撮影しているので、少しでも見逃しがないように頑張って被写体を探す。

ここ最近は28mmや35mmといった広角レンズを使用することが多かったので、標準レンズ(55mm)は新鮮で楽しかった。
絞りを開いてボケを使った撮影も楽しい。

ツルツルだったりざらざらだったり、それぞれ違う「壁」の質感を感じていただけただろうか。

 

柱
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/9, 1/250 sec, ISO100)

 

スリットと影
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/9, 1/250 sec, ISO100)
スリットと影

 

仕事
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/1.8, 1/1600 sec, ISO100)
仕事

日本生命札幌ビル。

ここは私の憩いの場。
商業ビルではない(少し店は入ってるけど)ので適度に空いていて、デザインがいい。
ビル内もビル外も快適で過ごしやすいのだ。

撮影に疲れたら、ここの地下1階にあるタリーズコーヒーでひと休みするのが恒例になっている。

 

リフレク
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/1.8, 1/250 sec, ISO100)
リフレク

 

ビル
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/1.8, 1/8000 sec, ISO100)
なんかビル

 

…そろそろ疲れたのでタリーズコーヒーに入ろう。

 

機材について

この日の撮影機材について少し解説。

SONY α7R Ⅲ

SONYの誇るα7シリーズ、その高画素版「R」シリーズの3代目。
現行機種である「α7R Ⅳ」の画素数が大きすぎて値段が高すぎるので、いまだにこのカメラがSONYαのベストだと信じて疑わない。いや嘘。α7 Ⅲの方が多分ベストバランス。

久しぶりに外でα7R Ⅲを使った。相変わらず安定感のあるいいカメラだ。

今回はバッテリーグリップVG-C3EMを装着して撮影。
おかげで縦位置撮影が捗り、ほとんど縦写真だ。買って良かった。でももう少し横位置の写真があるともっとよかったね。

縦位置だけでなく、通常のグリップ時も小指が余らなくなるので、大きく、重くなることが気にならないならこのグリップは本当におすすめだ!

以前書いたレビュー記事はこちら↓

 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥259,800 (2021/09/28 05:18:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥29,445 (2021/09/27 11:10:26時点 Amazon調べ-詳細)

SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (SEL55F18Z)

コンパクトな標準レンズ。

Zeiss銘のレンズだけど、ソニーのレンズ。…ちょっと何言ってるのかわからないが、艶のある写りをする、とても評判の良いレンズ。ボケもきれい。

最短撮影距離が長いのが欠点だが、街中を撮影する分には特に気にならない。

以前書いたレビュー記事はこちら↓

 

Peak Design EVERYDAY BACKPACK ZIP 20L

シンプルなブラックのカメラ用のバックパック。

仕切りが独特で頼りない(動かすと隙間からレンズとか小型のカメラがズレて落ちる、折り曲げていた仕切りが機材の重量で元に戻る)部分もあるが、デザインが良くて横からカメラ・レンズが取り出せるという基本を抑えているのでまあまあ気に入っている。

ただ、夏にこれを背負って歩くと汗が…。

次回予告

タリーズでのコーヒーブレイク中に、レンズを交換。

次回、初めてα7R ⅢでSUMMICRON-M f2/50mm (3rd) とマウントアダプタを使う…!

 

カメラ
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (GR LENS, 18.3mm, f/4, 1/20 sec, ISO1600)
α7R Ⅲ × SUMMICRON-M f2/50mm (3rd)

記事が気に入ったらシェア!

4件のコメント

東京はものはあるけど日陰がないですね。連日35度を迫るので、体感38度くらいです。

35mm派からすると60mmに迫る55mmは冒険ですね。切り取り感は写真を拝見しても抜群なので、常備したいとこですが、街撮りなら腕を伸ばして疑似50mmというやり方で事足りるのも事実。

6Dのレフ機も20代の頃に比べるとやや億劫になり始めました。今日はヨドバシにカタログを集めながら涼みに行こうかな。

体感38°c…熱中症待ったなしですね。

35mmが街を撮るには最適という感覚、分かります。X100Fで街撮りはかなり撮りやすいと感じますし

6Dは小型のフルサイズ一眼ですけど、スナップで長時間持ち歩くとキツいのかもしれないですね。α7R Ⅲ+グリップ+SEL55F18Zを右手に持ち続けてたら腕がだるくなってましたし

ヨドバシでいいカメラに巡り会えるよう祈っております!

次回ネタではありますが、α7R Ⅲに縦グリップとSUMMICRON-M f2/50mmの外観って、秘めたるスゴ味というか何ともカッコいいですね。
YMさんがまだα7R Ⅲを見放していない様子なので、安心しています 笑

α7R Ⅲは、個人的には最高の優等生カメラなので、今のところは手放す予定はないです!

大げさな縦グリと小型のマニュアルレンズの組み合わせがなんかカッコいい!と思います。

というわけで、次回の記事をご期待ください笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください