【カメラと暮らす】秋を撮る

XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

今日もお疲れ様です。

今週末も懲りずに昭和記念公園に行ってきた。

とうとう初めての有料エリア(¥410)に突入だ。

ぼくが「昭和記念公園のイチョウ並木」だと思っていたのは実はニセモノで、本物は奥の方(西立川駅のさらに西)にあった。

…いや、偽物とか本物とかないんだろうけど。
人でいっぱいだったので下の部分はトリミングして切った。
東京はやっぱり人が多すぎる。

 

 

世間は秋。
東京の秋は暖かくなったり寒くなったり、どうも安定しない。

ちなみに北海道は一気に冬になるので迷いない。
迷いなく冬用のコートを着られる。

ちなみに今日の立川市は日中暖かく、セーターと中綿入りのジャケットでは暑すぎた。
風邪引くわ。

 

 

でも、この季節は好きだ。
北海道にはない季節。

この中途半端感。
なかなかクセになりそうだ。

 

 

ACROSはやっぱり素晴らしい。
ぼくのどうしようもない写真をいい感じに見せてくれる。

 

…それにしても、人が入っていない写真ばかりでちょっと退屈だ。

今度はちょっと人の多いところにでも行ってこようか。

こことか

(実はXF10-24の記事を書こうと思っていたのにできなかった。あのレンズ難しすぎる。)

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください