この記事の概要

2020年になってしまった。
初めて北海道を離れて東京に来た2016年9月にはピンと来ていなかった、東京オリンピックがもう目前に迫っている。
こんなに長いこと東京に住むことになるとは思っていなかった…。

というわけで、やたらと冷え込んだ先週末、X100Fを携えて東京を歩いてきた。

機材:X100F

特に予定もなく、かと言って重い機材を持っていくのも憚られたので、この日はX100Fを持っていくことにした。

天気が悪そうだったので、レンズフードとレンズプロテクター装備。

created by Rinker
富士フイルム
¥109,800 (2020/02/24 08:33:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥8,778 (2020/02/24 14:45:56時点 Amazon調べ-詳細)

立川市

外に出たら、雪が降ってた。
面白い写真が撮れるかな?と思ったけど、なかなか難しかった。

雪

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/50 sec, ISO500)
立川市にも雪が降った。

雪がまともに写っていた写真はこれくらい。
修行が足りない。

新宿

特にやることもないけど、新宿駅に来てみた。
ヨドバシカメラに向かう道中、西口付近で巨大な広告を発見。

広告

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/50 sec, ISO500)
新宿駅西口の巨大広告。

TBCで私の道が切り拓けるかは不明だ。

ヨドバシカメラ西口本店

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/90 sec, ISO500)
ヨドバシカメラ西口本店。

特に用事はないけどヨドバシカメラ。
本館とカメラ館とゲーム館とホビー館を1人ぶらぶらと巡る。来月で40歳になる。

東京駅

さらに東京駅へ。
いや、特に用事はないんだけど。

東京駅

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/2, 1/105 sec, ISO500)
FUJINON 23mmF2

待ち合わせしていたご婦人がいい感じだったので。
この直後、待ち合わせの相手が来て、笑顔で去っていった。

ビル

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/4, 1/210 sec, ISO500)
いい光のビル。

丸の内口を出て、普段なら南側に歩いていくんだけど、今回は北側へ。
郵便局とか入っているビルの外観を撮影。
なんかいい感じの光が当たっていた。

レンタル自転車

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/2, 1/450 sec, ISO500)
レンタル自転車。

雨の日は、普段とは違う写真が撮れるのでなかなか楽しい。
傘を差しながらの撮影になるので右手一本になっちゃうけど。

MFが使えないので、自分にはライカは無理かな…(M10モノクローム欲しい)。

いいビルと、信号機。

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/220 sec, ISO500)
いいビルと、信号機。

最近はACROS(モノクローム)で撮影するとき、こういう線が多い建物を探す傾向がある。
光の当たり方によってはとっても素晴らしい質感が出る。

立体感

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/2, 1/250 sec, ISO500)
立体感を狙ってみた。

質感といえば、こういうコンクリートでできた構造物もいい味が出る。
ボケ具合を確認する意味もあったんだけど、なかなかのボケ方だ。

大手町パークビルディング

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/2, 1/140 sec, ISO500)
大手町パークビルディングのモニュメント。

オフィスビル内のモニュメントを撮影。
何の意味があるのかは不明。

エスカレーター

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/18 sec, ISO500)
エスカレータ大好き人間

このオフォスビル、正面入口付近に3回まで打ち抜きしたエスカレータがある。
長くて迫力があるのでいい感じ。
奥の壁のスリットからは間接照明。これもいい感じだった。

エスカレーター2

FUJIFILM X100F (FUJINON 23mmF2, 23mm, f/5.6, 1/50 sec, ISO500)
長いエスカレータはテンションあがる。

エスカレータは好きだ。
なので、江ノ島のエスカーとかも好きである。

どうでもいいけど。

まとめ

というわけで、おっさんの暇な土曜日の記録だった。

実はこの後さらに暇だったので、場所移動した。

…続く。

 

なんだこの記事

 

 

6 件のコメント

  • おはようございます。
    自身も<X100F>を愛用しているので、こちらの記事の画を興味深く、愉しく拝見しました。
    外に出る時に「何となく持参」という感じで持ち出して、気が向いて写真を撮ると、なかなかに好い画が出来るという<X100F>は「宝物」だと思います。
    東京駅のドーム状屋根の下という、着物の女性が居る画や、最後のエスカレーターを上からという感じが秀逸だと思いました。
    こういう「暇な日の記録」という感じ、また視たいです!

    • おはようございます!
      X100Fは小さめのカバンでも持ち歩けるので素晴らしいですよね。しかも画質は最高…確かに宝物かもしれません。
      今月には後継機の発表も予想されていますけど、買い替えするかどうかは悩みどころです…必要十分なんですよね

      特に目的のない記事で正直需要がないと思ってましたが、またこんな感じの記事も上げてみようと思います!

  • どの作品を素敵ですね。私は特に「レンタル自転車」に心惹かれました。
    それにしても東京って撮ってて楽しそうなところですね。

    明日から火曜まで関東(東京・埼玉・神奈川・千葉)に嫁と撮影旅行に行きます。記事中の写真のような素敵な被写体に出会える事を楽しみにしています。
    あぁ~楽しみ。

    • 奥様と撮影旅行ですかー、良いですね!

      東京は歴史的な建物やいわゆる名所と呼ばれる観光地も多いんですけど、今回の記事みたいに丸の内の外れエリアとか路地裏でもなにかと特徴的で面白い被写体に溢れています。

      KTさんが素晴らしい被写体に巡り合えることを祈っています!!

  • YMさんのアドバイスのとおり、路地裏とか観光地外エリア等は人も少なめで良い感じのモノに出会えました。
    (あまりにも楽しすぎて1つの通りでフィルムを1本消費してしまう始末…w)

    アドバイスありがとうございました。

    4月は福岡(仮)・5月は横浜とプチ撮影旅行を予定していますので、これからが楽しみです。

    • KTさん、東京、楽しんでいただけたようで何よりです!
      国内旅行が続くようで羨ましい限りです。

      たまには撮影旅行に行きたい…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください