ソニーαの標準レンズ。SEL55F18Zを買ったのでレビューする。

イントロダクション

α7R Ⅲを購入した時、同時に購入したレンズは2本。
SIGMAの大三元と105mmマクロ。どちらも大きい・長いレンズで、ちょっとした散歩や部屋でちょっと撮影…みたいな時に、持っていくのが大げさになることがあるのが気になっていた。

せっかくのαなので、もう少し小さくて使いやすいレンズを持っておきたい。
ということで、ソニーαのレンズの中でも評判のいい標準レンズ、SEL55F18Z、別名「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」を導入することになった。

今回は、このレンズの外観や機能、作例を交えてレビューしていく。

SEL55F18Z

SEL55F18Zの発売日は2013年12月。約7年前に発売したレンズだ。

スペック

まずはスペック表から。

名称 Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
型名 SEL55F18Z
焦点距離 55mm
レンズ構成 5群7枚
開放絞り F1.8
最小絞り F22
最短撮影距離 50cm
最大撮影倍率 0.14倍
フィルターサイズ φ49mm
最大径 × 長さ φ64.4mm × 70.5mm
質量 約281g
フード ALC-SH131
希望小売価格 98,266円

このレンズはよく「最短撮影距離が長い」と言われているけど、大丈夫。
ライカ(75cm)よりも寄れてる。たいした問題じゃない。

それよりも明るめのF値でコンパクトな筐体であり、レンズとして扱いやすいことの方が、このレンズにとっては重要だ。

外観

ここからは軽く開封の儀を執り行いつつ、レンズの外観を見ていく。

箱
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 57.1mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO100)
外箱

 

ソニーのレンズの外箱はαオレンジ(?)。個人的にはシンプルなSIGMAの外箱の方が好き。いや、どうでもいいんだけども。さあ、開封しよう。

 

ソフトケース
SONY ILCE-7RM3 (24-70mm F2.8 DG DN | Art, 64.1mm, f/4, 1/60 sec, ISO100)
レンズポーチ

 

開封すると、レンズポーチ。
…レンズポーチってだいたいの交換レンズに付属してるけど、使ったことない。

 

レンズ外観
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/11, 1/60 sec, ISO1000)
レンズ外観

 

ツァイス
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/11, 1/60 sec, ISO800)
ツァイスロゴが輝く
ソニー
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/11, 1/60 sec, ISO800)
ソニーロゴもあるよ
裏
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/11, 1/60 sec, ISO800)
裏。

 

細めの筐体。
これはα7に合うデザインだ。やったぜ。当時は「α=コンパクトなフルサイズ」という括りだったので、コンセプトにしっかりあったレンズを出してきた感じだった。

 

横から
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/11, 1/60 sec, ISO800)
コンパクトな筐体。
横から2
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/11, 1/60 sec, ISO800)
素材感がいいねぇ

 

金属筐体の質感がいい感じだ。αの外装にマッチしている。当たり前だが。

 

上から
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/11, 1/60 sec, ISO800)
上から

 

レンズ面
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/11, 1/60 sec, ISO5000)
前玉と絞り

 

かなりクリアーな前玉。絞り羽が透けて見えるので、絞り羽の枚数もカウントできそう(しないけど)。

 

フード
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/11, 1/60 sec, ISO1250)
フード

 

レンズフードはレンズ本体とマッチしたデザイン。ただし、装着するとけっこうな長さになる…。

 

フード装着例
SONY ILCE-7RM3 (105mm F2.8 DG DN MACRO | Art, 105mm, f/11, 1/60 sec, ISO640)
フード装着状態

 

でもいいか、かっこいいから。

 

カメラ装着例
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (, 18.3mm, f/8, 1/60 sec, ISO500)
カメラへの装着例

 

ほら、かっこいい。

 

描写

ここからは実際にどんな写真が撮れるか、作例紹介だ。
今回はこのレンズの実力をみよう!ということで、カラー写真にしてみた。

先に結論を言っておくと、色乗りがよく、生々しい描写。ボケが美しいレンズ。

知らんけど。

窓ガラス
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/3200 sec, ISO100)
ビルの窓ガラス

 

エレベーター
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/1000 sec, ISO100)
エレベーター

 

レトロ
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/320 sec, ISO100)
レトロなビルのエントランス

 

レトロビルシャッター
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/200 sec, ISO100)
レトロなビルのシャッター

 

自転車
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/2000 sec, ISO100)
放置自転車

 

改装中
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/4000 sec, ISO100)
改装中のビル

 

交差点
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/3200 sec, ISO100)
交差点

 

日生ビル
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/8000 sec, ISO100)
日生ビル

 

日生ビル2
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/8000 sec, ISO100)
日生ビル2

 

日生ビル廊下
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/125 sec, ISO100)
日生ビル廊下

 

手すりとライト
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/250 sec, ISO100)
手すりと間接照明

 

信号機
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/4000 sec, ISO100)
信号機

 

赤レンガ庁舎
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2, 1/4000 sec, ISO100)
赤レンガ庁舎

 

ホテル外観
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO100)
ホテルの外壁

 

市電
SONY ILCE-7RM3 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA, 55mm, f/2.5, 1/3200 sec, ISO100)
市電

明るいレンズらしい、立体感のある描写が印象的だ。ボケの綺麗さ、雰囲気の良さを生かした撮影をしていきたい。頑張ろう。

それはそうと、最近同じ場所の写真ばかり撮っているような気がする。たまには冒険しないと…。

使ってみての感想。

αにマッチしたサイズ。

持ち出してみて改めて感じたのは、「αにちょうどいい」サイズ感。レンズフードを使わず、レンズプロテクターを使用して撮影してみたのだが、これがいい感じ。
縦位置グリップが装着されていても、重い!みたいなストレスはなかった。

そして、かっこよかった。

カメラとレンズ
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (, 18.3mm, f/8, 1/25 sec, ISO500)
かっこいい

使いやすい画角と、明るさ。

55mmという焦点距離は「標準より少し長い」くらい。人によっては少し長すぎると感じるかもしれないけど、私にはなんかちょうどいい感じだ。
人は年齢を重ねるにつれて、目の焦点距離が狭まっていく…みたいな話を聞いたことがある。

老化か。老化現象か。
そのうち105mmがちょうどいいみたいになるのか…。

それと、F1.8のレンズは久しぶりに使ったけど、なんかもう、すごくちょうどいい。
無理にF1.4にして巨大化するレンズもあるけど、F1.8の単焦点レンズはちょうどいいサイズに収まる傾向にある。

こういうのでいいんだよ、こういうので。

まとめ

このレンズは2回目の購入だけど、買ってよかった。
最近少し機材を買いすぎていたけど、このレンズには非常に満足している。

 

もうしばらくレンズは買わないよ。

ほんとだよ。

 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥85,980 (2021/05/09 14:26:39時点 Amazon調べ-詳細)

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください